Lush Life

aquay.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Japan 2011( 26 )

倉敷土曜夜市


梅雨があけて、セミが鳴く前にアメリカに帰っちゃう私達。
夏祭りはギリギリセーフ。
d0128712_1315538.jpg

帰る前の日が土曜夜市初日
エリサは夕方倉敷でバレエのレッスン
その後で友達家族と待ち合わせ。




沢山の夜店が出ている中・・・・

タピオカはひどかった!
タピオカが硬くて量が少ない、それで400円とは!
エリサと2人思わず目が点。
(中国人の多い私達が住む街では美味しいタピオカミルクティーが飲めます。
だから余計にビックリ)
d0128712_13165934.jpgd0128712_13171173.jpgd0128712_13172451.jpg

エリサが食べてみたいと言ったのはカステラ焼そしてりんご飴。
りんご飴は硬いと言って結局私が食べる事に。
久しぶりに食べると結構美味しい~。



楽しみにしていた金魚すくいだけど、ポイが弱くてあっという間に穴があく。
周りを見てもすくえてる人誰もいなかった。
2匹もらって300円。これもひどい~!
d0128712_13205417.jpg

すくう気満々だったので不完全燃焼。
でもしばし自分の金魚がいて嬉しい。
金魚は連れて帰れないのでお友達の家族に引き取ってもらいました。
元気に生きてるかしら~?




とっても良心的だったスーパーボールすくい。
d0128712_13321539.jpg

おばちゃんが沢山袋に入れてくれました。
やっぱりお祭りは子供が楽しくなくっちゃね。





キラキラ花火の様に終わってしまった日本の夏休み。
d0128712_1324139.jpg

エリサは今年1年バレエと勉強頑張って
来年はもっと長く(本人希望期間3ヶ月)帰る宣言。


来年を楽しみにしてましょうか。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

*日本でお世話になった皆さん、本当にありがとう~!*


[PR]
by aqua_blueY | 2011-07-15 13:41 | Japan 2011 | Trackback | Comments(22)

水辺のカフェ-母と過ごす時間-


ジェームスがいるとなかなかゆっくり母と話す時間がなかったので
去年行ったカフェへ誘ってエリサと3人でおでかけ。
d0128712_1541287.jpg

川の側にある三宅商店



夕方の太陽が差し込んで暑いけれど、
d0128712_15134284.jpg

川の側なので涼しい風が吹き




美味しいお茶とケーキとおしゃべりで楽しい時間
d0128712_1591266.jpgd0128712_1592777.jpgd0128712_1593923.jpg

今年も日本に帰ってこれて本当によかった。





今度はお友達を連れてこようと母
d0128712_1518311.jpg

息抜きの上手な彼女のお気に入りが1つ増えました。



[PR]
by aqua_blueY | 2011-07-14 15:25 | Japan 2011 | Trackback | Comments(10)

ジンベイザメに会いに-海遊館-


一足先にアメリカへ帰るジェームスを関空まで送った帰り
大阪海遊館へ寄り道
d0128712_14373911.jpg

後で知ったのですが、京都でお会いしたインテリさんとおとちゃんが
次の日に海遊館に行っていてニアミス!
もし会っていたらすごい偶然。




土曜日とあって大勢の人
デートしてるカップルばかり
d0128712_14392752.jpg

いいなあ・・・水族館デート。





海遊館のマスコット、ジンベイザメ
d0128712_14402266.jpg

子分いっぱい。




やっぱりジェームスがいないと寂しいねとエリサがポツリ
(私と話すときは何故かパパとは言わない)
うん、一緒にいた方が楽しい。
d0128712_14412684.jpg

・・・と言いながら残りの一週間は遊ぶスケジュールいっぱいの
私達なのでした。



[PR]
by aqua_blueY | 2011-07-14 14:49 | Japan 2011 | Trackback

mtテープ発祥の街、倉敷


日本滞在の後半はとても良いお天気
その分蒸し暑い日が続きました。

暑いの平気な私と暑いの苦手なジェームスの間でクーラーのリモコン争奪戦
最後には私が1階の部屋に非難する事態に(笑)
d0128712_14583599.jpg

でも青空が見えるのはやっぱり嬉しい。
白壁の街も青い空に映えます。





昔は船に荷物を積んで商売していた街
d0128712_1521356.jpg

今は観光客相手






白鳥のヒナも無事に育っている様子
d0128712_1532275.jpg

最初に撮った写真より大きくなってます。






アイビースクエアー、昔の紡績工場をホテルに改造
d0128712_1584658.jpg

蔦は工場の頃に内部温度の調整のために植えられたそう。





倉敷一陽窯は備前焼のお店
その二階で美味しいかき氷が食べれます
d0128712_15182747.jpgd0128712_15184336.jpgd0128712_15185655.jpg

備前焼で食べるかき氷は贅沢な味。





私達お気に入りの裏道通り
d0128712_15142495.jpgd0128712_15143747.jpgd0128712_15145499.jpg

美味しい物が沢山ある平翠軒は、滞在中に何度も通うお店。
蕎麦さくらも帰ると必ず寄るお店
たまごやきが絶品。
蟲文庫はこの外観がたまらなく好き。



その先をまだずっと行くとエリサの大好きなお店が
名前忘れちゃったけれどここへくると本当に沢山のマスキングテープが揃ってます。
d0128712_1523345.jpg

mtは倉敷のカモ井加工紙の製品で
アメリカにも進出しているのですがやっぱりちょっとお高い。
可愛いのがあっても「日本に帰るまで・・・」とずっと我慢してたのが
大爆発(苦笑)



でもこんなに可愛いのを目の前にしたら
d0128712_15251744.jpg

私も欲しくなっちゃいました。(^ー^* )


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

*そろそろ日本の記事飽きてきました?もうちょっとお付き合いくださいませ(・・*)ゞ*

[PR]
by aqua_blueY | 2011-07-13 15:35 | Japan 2011 | Trackback

倉敷の新しいピザ屋さん-pizzeria CONO-


日本に帰ると食べに行きたいお店が沢山あります。

この日はどこでランチを食べようか全く思い浮かばず
「そういえばあのお店今日オープンじゃない?」
以前通りすがりに見た新しいピッザのお店
d0128712_1515496.jpg

倉敷美観地区の近く。



オープンの日とあってか沢山のお客さん
d0128712_1519502.jpg

とりあえずマルゲリータピッザを2枚頼んでみる



作ってるところが見れるのも楽しい
d0128712_1524927.jpgd0128712_152428100.jpgd0128712_15244127.jpg

大きな石釜からピザの焼ける美味しい匂い




2階にはちゃんと食べれるスペースもあって眺めも良い感じ。
倉敷っ子ならきっとこの景色だけでこのお店がどこか分かるはず
d0128712_15264332.jpg

肝心なピッザの感想は生地がちょっと焼足らず半生っぽい、そして
ちょっと塩辛い(チーズの種類?)でもなかなか美味しいピザ(ジェームス評)

この近くには美味しくて評判の「ラ・チェネッタ」もあるので
これからどうなっていくのか楽しみ。


ピッツェリア コノ (pizzeria CONO)
岡山県倉敷市中央2-14-3
086-422-9789


[PR]
by aqua_blueY | 2011-07-12 15:39 | Japan 2011 | Trackback | Comments(16)

ぽにょに会いに-鞆の浦-



去年初めて訪れてすっかり気にいった鞆の浦
d0128712_155529.jpg

映画「崖の上のぽにょ」のモデルとなった町。





平日に行ったにも関わらず、ツアーの団体が沢山
d0128712_15141476.jpg

でもいつもは静かで穏やかな港町。





この方はどこへ行っても魚獲り。
ところがこの日は大漁で、沢山の魚がとれました。
地元の人達が通りすがりに「あ~それはフライにすると美味しいんじゃ」って
みんな口を揃えて言うので
d0128712_15155752.jpgd0128712_1516966.jpgd0128712_15162143.jpg

家族の食べる分を捕まえると頑張っていた時
背びれに手を刺されてしまい出血。
私の母が料理をする時に刺されては大変とあっさり全部逃がしてしまいました。

命拾いをした魚達 >゜))))彡 



前回買って帰ってお気に入りになった「保命酒」
沢山の薬草の香りがする体に良いお酒。
d0128712_15255069.jpgd0128712_1526593.jpgd0128712_15261771.jpg

古い町並みも雰囲気があります。
保命酒のお店のおばさん曰く、この道を宮崎駿氏はいつも散歩していたとか。
(でもおばさんのお店に立ち寄ったのは一度だけ)



有名な雁木(がんぎ)に腰掛けて
d0128712_15292198.jpg

船が出入りするのをぼーっと眺めてました。





************





そこからもう少し足を伸ばして再び尾道
d0128712_15341641.jpg

前回来た時閉まっていたCommon、リベンジ(*^-゚)v



お土産に「おやつとやまねこ」のプリン。
d0128712_15315499.jpg

去年尾道に来た時が偶然このお店のオープン日
まだ袋や瓶のデザインもできてなくて
写真も撮らずにプリンだけ買って帰りました。


やっぱり美味しい、その辺のプリントは一味ちがいます。
d0128712_15321443.jpg

キウイと甘夏のプリン、爽やか夏の味。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

尾道も鞆の浦も、瀬戸内の町には特別な時間が流れます。

[PR]
by aqua_blueY | 2011-07-11 15:52 | Japan 2011 | Trackback | Comments(18)

沙羅双樹の咲くお寺-藤戸寺-


近くに祖父母の家があり
子供の頃私の遊び場だった藤戸寺(別名源平合戦供養の寺)
遊び相手だったお寺の息子さんは今やすっかり立派なお坊さん。
d0128712_9131356.jpg

お祖母ちゃんはよく「おだいっさん」と呼んでいた
お大師さまがあって3人で立ち寄ってみました。




沙羅の花、朝咲いては夕方に散ると言うわずか一日限りの短命の花
d0128712_9473637.jpgd0128712_9474764.jpgd0128712_948166.jpg

お参りする人達は皆小銭やお米を箱の中に入れて行きます。
祖父母の代からずっと守ってもらっていたに違いない藤戸寺
3人でしっかりお参りしてきました。



おだいっさんの時は出店も出て賑やか
d0128712_957715.jpg

お花のお店や






ジェームスが足早に通り過ぎた
d0128712_1044037.jpg

ちりめんじゃこ(笑)






私にとっては懐かしい味のアイスクリン
d0128712_1051775.jpg

エリサに「何味?」って聞かれてちょっと困る (´^`)






ここのたい焼きとたこ焼き、小さいころよく買ってもらった
d0128712_1061381.jpg

焼いてる叔父さんも同じで懐かしい。
久しぶりに食べたたい焼きも懐かしい味でした。




[PR]
by aqua_blueY | 2011-07-10 10:26 | Japan 2011 | Trackback | Comments(16)

直島 Naoshima


車に色んな物詰め込んで
フェリーに乗って直島へ行こう。
d0128712_15283190.jpg

毎年行ってる直島。
もう見飽きちゃった?
でも大好きな場所。





車は海辺の駐車場に停めてそこからは美術館を巡る専用シャトル
d0128712_15373573.jpg

1番はじめに李禹煥と建築家・安藤忠雄のコラボレーション「李禹煥美術館」へ





静粛ながらもパワーを秘めた李禹煥の作品と安藤忠雄のシンプルかつ線の美しい
建物の融合。
d0128712_15412843.jpgd0128712_15414482.jpgd0128712_15415328.jpg

中には瞑想の部屋もあって静かに芸術を鑑賞できる美術館。






シャトルを待つ間、直島の自然と戯れる
d0128712_15442296.jpg

とにかく虫や蝶が多くて






虫を探してるのかと思ったら
d0128712_16251234.jpg

私に摘んでくれた花 ⌒-⌒







次に向かったのはこれも安藤忠雄建築の地中美術館
d0128712_15502211.jpg

地下にありながら自然の光をとり入れられ、
一日のうちでも時間によって作品の見え方が変化する
特にモネの部屋は素晴らしく、寝袋を敷いてあの部屋にお泊りしたいぐらい。






美術館までの道のりにあるモネの庭園
d0128712_15553974.jpg

多くの花が植えられているので沢山の蝶々がひらひら。






次から次へと手で捕まえる名人
d0128712_16194531.jpg

捕まえては・・・







パッと手を開いて逃がす(笑)
d0128712_1631094.jpg

昆虫を捕まえる職業があったら天職だね(*^-^)






海辺に下りてきて 
d0128712_1663619.jpg

お決まりの魚獲り




海はとてもきれいで魚やヒトデが目の前に見えます
d0128712_1671662.jpgd0128712_1692295.jpgd0128712_1693790.jpg

日に焼けながら(こういうところに行くから黒くなる私)キャッチ&リリース




帰りのフェリーを待つ間大竹伸朗プロデュースの銭湯「 I ♥ 湯 」で
エリサと汗を流す。
お湯がプールの匂いがしてちょっとがっかり。
沢山の人が入るから薬を入れるのはしょうがないのかな。
でもお風呂の中はとっても面白かった。(撮影不可)
d0128712_16143624.jpg

遠くに見える瀬戸大橋そしておにぎり島

穏やかな瀬戸内海の海にまた癒された一日でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


[PR]
by aqua_blueY | 2011-07-09 16:34 | Japan 2011 | Trackback | Comments(12)

美味しいうどんが食べたい!-香川へ-


急に思い立ってこの橋を渡りました。
d0128712_1259446.jpg

美味しい讃岐うどんを食べよう!
ガイドブック片手に人気のうどん屋をナビに入れてみる


最初に行った「なかむら」は何と10時半で売り切れ
売り切れのなのに長い列。
諦めて向かった先は「日の出製麺所」ここは駐車場が満車で
歩いて10分の市営駐車場に入れて来てくださいと言われる。
三度目の正直で行ったのが「おか泉
駐車場にすぐ停められるも、長い列。
d0128712_1514025.jpgd0128712_1515522.jpgd0128712_152547.jpg

時々心が折れそうになりながらもここまで来たのだからと頑張る。
並んでる間にNHKや香川のローカルなテレビクルーが取材に訪れ
アナウンサーの「高速1000円最後の日、おか泉の前には長い列が・・・」の言葉に
納得。



一時間以上並んで食べたひや天てんおろし
こしがあってエビの天ぷらも大きくて美味しいけれど
これに一時間並ぶ価値があるのかどうか
普段並ぶ事の殆ど無い私達には疑問の残ったうどんでした。



**************



うどん屋を後にして訪れた「川県立東山魁夷せとうち美術館
d0128712_158612.jpg

海と瀬戸大橋のすぐ側にある
シンプルな建物。





展示物は少なくでもとても興味深い
d0128712_1583810.jpg

海の見えるカフェで休憩




**************
香川からの帰りに海で友達家族とエリサに合流。
毎年バーベキューをする児島の海だけど
ジェームスは初めて。
d0128712_15204798.jpgd0128712_15213276.jpgd0128712_1521488.jpg

「僕抜きで毎年こんな楽しい事してるの?」と少々ご立腹。(笑)




ここの海でまったりするのが夏の楽しみ。
d0128712_15163668.jpg

子供達は魚獲り、私達は美味しいお肉を食べたり花火をしたりと真っ暗になるまで
一足早いビーチを堪能しました。

[PR]
by aqua_blueY | 2011-07-08 15:33 | Japan 2011 | Trackback | Comments(10)

451の世界とオカベマキコ


去年友人とCafeZでお茶した時にふらりと立ち寄ったfabrique451

その時に偶然出会ったオカベマキコさんのガラスに一目惚れ。
イヤリングそしてサンキャッチャーを買って帰りました。
d0128712_15585989.jpg

それからfabrique451のブラボーさんのブログでオカベマキコ作品が出るたびに
指をくわえて遠くから見ていたのですが
「お好きなデザインと色でオーダーできます」と聞いてからもう嬉しくて
動物園のクマの様にパソコンの前でウロウロ。




夏に向けてそして自分の洋服の色とも相談してデザインを決めて
日本に帰ったら取りに行きますとお願いしてありました。
d0128712_1682351.jpg

fabrique451のお店の中の窓際にはオカベマキコネックレス、イヤリング、
ブレスレット、ブックマーク、リングスタンド
フランス語の付いたサンキャッチャーも。





私がオーダーした物を見て、エリサがこれまた一目惚れ
d0128712_1684136.jpgd0128712_168537.jpgd0128712_169482.jpg

帰国一週間前ぐらいにまた無理なお願い聞いてもらい
多忙なオカベさんに作ってもらいました。




左手前の写真から私がお願いした雫ネックレス。
短めに作ってもらったので丁度良い長さで胸元に光ります。
その後ろは大人っぽいビジューのアンクレット。
1番後ろのくすんだブルー(お気に入りの色!)は粒々ネックレス。
d0128712_1614029.jpgd0128712_16141287.jpgd0128712_16142893.jpg

真ん中の写真がエリサがお願いした雫。(私の雫より小さめ)
そしてビジューのブレスレット。
偶然お店に伺ったときマキコさんにお会いして、その時のエリサのイメージで
色を選んでくださったそうです。
1番右がマキコさんからエリサへプレゼント、雫ネックレスとお揃いのヘアピン。
これが届いてからは(ブラボーさん、なんと速達で送ってくださいました)毎日
この三点を着けていました。


ブラボーさん、マキコさん、私達のお願いを快く聞いてくださって
ありがとうございました*^-^*




****************

fabrique451と姉妹店の451Books
d0128712_16355453.jpg

451セレクションとエリサの好みが合って
アメリカでもあまり無い本を発見して大興奮。




この可愛いくて少しユニークな本屋さんでお気に入りの本を探すのが
d0128712_16371188.jpg

私達親子の楽しみの1つなのです。

[PR]
by aqua_blueY | 2011-07-07 16:46 | Japan 2011 | Trackback | Comments(8)
line

19歳で単身渡米しダンサー&バレエ講師をする私と家族のLush Life


by Aqua
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31