Lush Life

aquay.exblog.jp ブログトップ

アラモスクエアでお散歩


エリサのバレエの待ち時間
アラモスクエアでお散歩
d0128712_11594656.jpg

最近ベイエリアはエルニーニョの影響で雨続き
私達が留守をしていた年末年始もストームが沢山来たとか






振り返るとどんよりお天気
d0128712_1212737.jpg

中々時差ぼけが治らないのもきっと
このお天気のせい
最近本当にちょっとしかお日様見てない気がします







フルハウスのオープニングで有名な
ペインティッドレイディー
d0128712_122437.jpg

ここは私のお気に入りの公園
お散歩コース






アラモスクエアからちょっと歩くと
The Mill があります
d0128712_1244259.jpgd0128712_125360.jpgd0128712_1252686.jpg

美味しいトースト
フォーバレルの美味しいコーヒーで有名






パンプキンブレッドとディカフェラテを頂きました
d0128712_1265336.jpg

雨続きにもそろそろ疲れて来ました
早く春が来ないかな~






[PR]
# by Aqua_blueY | 2016-01-25 12:18 | サンフランシスコ | Trackback(1) | Comments(10)

たくさんのありがとう


今回久しぶりの帰国と言う事もあって
たくさんの人が私達のために時間を作ってくれました
d0128712_6302794.jpg

バレエ学校の後輩は今でも時間を作って会ってくれて
特にSちゃんファミリーは
ご両親そしてお兄ちゃん家族まで仲良くしてもらって
私達の第二の家族





*********



高校の同級生でずっと仲良くしている友人と
その可愛い奥様とも会うことができました
d0128712_8274213.jpg

冬馬はこのお2人に抱っこされてもご機嫌で
後で奥様がこの写真を見て
「見れば見るほど抱っこされてるのは私の方と思えてきました」と言ってくださいました
旦那さん同士も仲良しで
本当に近くに住んでいてくれたら!と思います




*******




アメリカでまだ子供達が小学生の頃出会った素敵な家族
d0128712_839073.jpg

彼らが住む街まで会いに行きました
子供達が大きくなっていてビックリ
月日が経つのってとっても早い
ママは私と同じ歳なのですが凄いチャレンジをされていて
彼女の頑張る姿にも勇気を貰いました





*******




お友達ご夫婦がしている人気のカキオコ(牡蠣が入ったお好み焼き)店
タマちゃんにも行ってきました
d0128712_1814842.jpgd0128712_182356.jpg

今丁度牡蠣が美味しい時期
プリプリの牡蠣最高でした!





カキオコの帰りに寄った
ルーラルカプリ(ヤギの牧場)
d0128712_1842121.jpgd0128712_1843867.jpg

美味しいヤギヨーグルトのソフトクリームを頂いて
オーナーのマックさんとお馬さんとのんびりまったり
また遊びに行きますね!





*******






小学校からの友人が里帰りしていて
彼女と私の旦那さんと3人で岡山のフレンチレストラン
クロワサンスへランチに
d0128712_8404966.jpgd0128712_841520.jpg

目の前でシェフがかっこよくお料理する姿を見ながら
美味しいお料理いただきました
もうすぐ赤ちゃんが生まれるマダムのデザートも美味しかった







以前はとても小さなお店だったけれど
新しく新装開店したスフレのお店
オーデリス
d0128712_16202543.jpg

シェフが私達の事を覚えてくれていて
顔を見た瞬間「お久しぶりです!」
いつも帰る梅雨になると来ないかな~と待っててくれたそう
お店は大きくなったけれどシェフが1人で作るスフレは
相変わらず美味しかった~




*******



大晦日は大好きな友人家族と一緒に
ニューイヤーの花火を見て
d0128712_831492.jpgd0128712_8355237.jpgd0128712_8363138.jpgd0128712_8372797.jpg

初詣に行きました
小さい頃から夏に帰省すると仲良く遊ぶ娘達も
相変わらず仲良しで私は嬉しいよ
いつもいつも本当にありがとう
今年も宜しくね!





*******




年が明けてすぐお友達家族が神戸から会いに来てくれました
d0128712_17313441.jpg

まるで春のような陽気の後楽園でのんびり鯉を見たり
川の側でお茶をしたり
会えてとても嬉しかった
お2人が愛いっぱいで子育てされてる姿は本当にステキでした!




写真は無いけれどデートしてくれたブログ友達のAkariさん
女子会をしてくれた同級生の皆
毎日バタバタしていたけれど心はとっても癒されました

そして皆が私達の新しい家族「冬馬」を
愛情いっぱいで迎えてくれたことを
心から感謝します!!



*私達の日本旅行日記もこれで最後
お付き合いありがとうございました~*


[PR]
# by Aqua_blueY | 2016-01-19 18:11 | Japan 2015/2016 | Trackback(2)

アートの島 豊島 2



レストランを後にして急な坂を電動自転車でひたすら上り
ちょっとした集落を抜けて
坂を下りてくると
d0128712_17285773.jpg

この景色が待ってます






右手に豊島美術館が見えてきました
d0128712_1730940.jpg

アーティスト内藤礼と建築家西沢立衛の作品





チケットブースから 
d0128712_17331714.jpg

美術館までぐるっと歩きます




さっきレストランでいただいたお米ができる棚田が見えたり
d0128712_17413451.jpg

海を見たりしていると




美術館の入り口が見えてきます
中は撮影禁止なので
d0128712_17444812.jpg

サイトでお借りした写真
でもこの美術館を言葉に表すのは難しい
行って是非体験して欲しい
暑い夏はいつまででもいられる居心地のいい空間
(冬はやっぱり寒かった~!)




すぐ側に同じデザインのカフェが隣接しています
d0128712_17481318.jpg

ここではゆっくりお茶したり
ギフトショップにもなっています






自転車をまたひたすらこいで
d0128712_17493159.jpg

今回初めて行った
「心臓音のアーカイブ」






海のすぐ側にあるこの建物は
クリスチャン・ボルタンスキーの作品で
d0128712_17505884.jpg

世界中の人々の心臓音を保存し
それらの心臓音を聴くことができる美術館


これが怖かった(笑)


暗い部屋に電球が心臓の音に合わせて点滅しているだけ
入り口には誰の心臓の音かが表示されて
お金を払えば自分の心音も録音できるという作品


私は中に入れませんでした
(本当に怖かったんです~!)



帰りに寄ったマルチ・バスケットボール
d0128712_1753499.jpg

「勝者はいない」
よく見ると豊島の形していますね





最後にギリギリ入れた
豊島横尾館
d0128712_17564173.jpg

ここは本当にただただカッコイイ
私もエリサもお気に入り



日本旅行最後にふさわしい
楽しい1日を過ごす事ができました





*あれだけ自転車をこいだのに
私も主人もまったく筋肉痛にならず
エリサだけが次の日お尻の筋肉が痛い~と
嘆いておりました(ヒヒヒ)*

[PR]
# by Aqua_blueY | 2016-01-16 18:46 | Japan 2015/2016 | Trackback | Comments(8)

アートの島 豊島 1


こんばんは~(小さな声で)
最近毎晩この時間にアップしているLush Life
後ろでは息子がペラペラと宇宙語をしゃべっております
あ~いつになったらこの時差ぼけから抜け出せるのか


さて今日は日本滞在最終日に行った豊島
3週間の間ずっと毎日誰かと会うか
旅行に行くかでスケジュールがいっぱいだったのですが
最後の1日だけあいていて
どこに行こうかと話していたところ
エリサが「豊島美術館に行きたい!パパをあそこへ連れて行きたい!」と言ったので
急遽豊島へ行くことになりました
d0128712_190532.jpg

岡山の宇野港からフェリーで40分
旅客船で25分で豊島へ行くことができます
着いてすぐ電動自転車を借りて
目指したのは 「海のレストラン」 






家を出る前にお店に予約の電話をしておいて正解でした
d0128712_19251398.jpg

私達が食べている間もたくさんの人が来ては
「予約で満席です」と断られていました






席に座ると
d0128712_19231740.jpg

レストランの前はすぐ海!




キッチンの中も見えて
d0128712_19281228.jpg

お料理している様子も見えます




この日はお正月特別メニュー
d0128712_1933782.jpg

まずは前菜の盛り合わせ
素材は島で採れたものばかり
後ろに移ってるレモンソーダも
島でとれたレモンで作ってあります




メインはオリーブ牛
オリーブオイルを作るときに出た搾りかすを
餌に混ぜて育てた牛なんだそうです
柔らかくて美味しい!
d0128712_1935396.jpg

棚田でとれたお米の美味しいこと!
私達みんな最後の一粒までいただきました




エリサに「今回の日本旅行で食べた物の中で何が1番美味しかった?」
と後で聞くと
海のレストランと言っていました
d0128712_19381324.jpg

素材の味を生かして
シンプルだけど美味しい
体にす~っと入っていくそんなお料理でした





次は豊島の美術館へ!



[PR]
# by Aqua_blueY | 2016-01-15 19:50 | Japan 2015/2016 | Trackback | Comments(2)

倉敷で嬉しい再会


10年ぐらい前からずっと夏に帰るとお会いしていたお2人が
倉敷まで会いに来てくれました
d0128712_18351438.jpg

オシャレで人気のブログ
休日Styleのひろみさんと旦那様
ひろみさんの写真と文のセンスは素晴らしく
「休日Style」って雑誌があったら絶対定期購読してる!
って思うぐらいファンでもあります





お2人に久々に会えると言う興奮と駐車場がいっぱいで中々車が停められなく
待ち合わせに遅れてしまったという焦りで写真がありませんが(汗)
ランチはひろみさんお勧めの 「星のヒカリ」 で美味しいイタリアンを頂きながら
積もる話をたくさんしました
d0128712_18444563.jpgd0128712_18451312.jpgd0128712_18452750.jpg

レストランにたどり着くまでに迷ったときに見つけた
デニムソフト
何味?デニム味?食べてみる?って
皆で行ったら「ブルーベリー風味のラムネ味」と書いてあって
戦意喪失した私達
な~んだデニム味じゃないんだ~(笑)

デニムまんなんて怖い色した肉まんもありましたよ





私達の好きな 「平翠軒」 へお連れしようと思ったら
お正月でお休みだったので
林源十郎商へ向かいました
d0128712_18501696.jpgd0128712_18505165.jpgd0128712_18511647.jpg

ここの屋上からの眺めはとっても素敵なんです
いつも見れない倉敷の街が上から見下ろせます


人見知り真っ最中の冬馬がお2人に抱っこされてニコニコ


色んなお話を沢山して楽しい時間はあっという間
倉敷まで来てくれてありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしています



******************



お話は前後しますがお正月は実家でのんびり
魚介類が食べれない旦那さんはおせち料理が苦手
d0128712_18562624.jpg

岡山のフランス料理店 「クロワサンス」 が作るおせち料理をオーダー
美味しいワインを飲みながら皆でいただきました



*ちなみに私の今年の抱負は
産後のだれた体を引き締める!です(苦笑)*
[PR]
# by Aqua_blueY | 2016-01-14 19:24 | Japan 2015/2016 | Trackback | Comments(8)

草間彌生の生誕の地、松本市へ


いつも旅行に行く場所を決めるとき
まずは行きたい美術館を探します
今回草間彌生の生まれた街松本市へ行ってきました
問題は日帰りじゃなくてはいけないということ
時刻表を見ると早朝出発で何とか日帰り旅行ができる!
d0128712_19265980.jpg

新幹線で名古屋まで行き
そこから「しなの」に乗り換え
途中雪がハラハラ散るのを見ながら
すごい山の中を走ること2時間



松本に到着し向かった先は「松本市美術館」
水玉の大きなお花がお出迎え
d0128712_19325022.jpg

野外彫刻「幻の華」






丁度「草間彌生 魂のおきどころ」と言う特別展示中でした
(2016年06月26日(日) まで)
d0128712_19463538.jpg

土曜日だというのに入館者は少なく
特別展示は私達だけの貸しきり状態




ニューヨークで同じ展示を見たと言う友人は
長蛇の列で作品に入るのさえ並んだと言っていたので
誰もいない空間で作品を楽しめたのはとてもラッキーでした
d0128712_19501293.jpg

渡米する前の作品から
最近のものまで沢山見ることができます





写真を撮っていいのはなぜかこの作品だけ
d0128712_19541374.jpg

後は心に焼き付けるか
写真集を買ってねって感じでしょうか




とても素晴らしい展示で遠くまで来たかいがありました
d0128712_19553382.jpg

自動販売機や
写真は撮れなかったけれど
街を走るバスも水玉模様





せっかくなので松本城も行ってきましたよ
d0128712_19571147.jpg

こちらは美術館と打って変わって
凄い人でした
皆お城のほうが好きなのね




*松本城の中に60度以上の急な階段があって
旦那さんは次の日思いっきり筋肉痛になってました
どんだけ運動不足なんだか・・・*









[PR]
# by Aqua_blueY | 2016-01-13 20:05 | Japan 2015/2016 | Trackback | Comments(2)

冬馬の初直島


直島へ日帰りで遊びに行ってきました
冬馬を連れて行きたかったのです
d0128712_1641871.jpg

まだ冬馬がお腹にいると分かったばかりの時
私はミュージカルに殆ど毎日出演していて
出血もあり毎日祈りながら舞台に立っていました
その時に「無事に産まれたら一緒に直島に行こうね」と思っていました

その念願が叶ったのです



クリスマスイヴと言う事もあり
d0128712_1647832.jpg

と~っても静かな直島
いつも来る夏とはちょっと違います





でもこの有名なかぼちゃの前には
d0128712_1728678.jpg

写真を撮る人だかり
韓国語や中国語も聞こえてきました





かぼちゃから少し歩いて
d0128712_1655186.jpg

ホテルまで






この日は暖かく
歩いていてもジャケットを脱いでしまうほど
d0128712_1718345.jpg

今年は本当に暖冬ですね





そこから結構歩いて(笑)
d0128712_1658215.jpg

ベネッセミュージアム





シャトルに乗って行った地中美術館
1番みせたかったのはモネの部屋
d0128712_1722982.jpg

ず~っと静かに抱っこ紐の中から見つめていましたよ

写真はサイトからお借りしました




d0128712_16583874.jpgd0128712_16585596.jpg



今回初めて行った
安藤忠雄美術館
小さいけれど安藤氏が
ギュッと凝縮されている
美術館でした









日が暮れるまで沢山見て
d0128712_1773112.jpg

感動して






草間 彌生の赤いかぼちゃがお見送り
d0128712_1781317.jpg

今度は暑い夏に来て魚とりだね!



*エリサは18歳になってさすがに魚とりは恥ずかしいんだろうなと思ったら
「冬馬が歩けるようになったら一緒に魚とりする。そしたら恥ずかしくないでしょう?」
いや・・・恥ずかしい、かもよ?*


[PR]
# by Aqua_blueY | 2016-01-12 17:32 | Japan 2015/2016 | Trackback(1) | Comments(6)

岡山の建築を巡る1日


数年前友人に紹介されてサンフランシスコで初めてお会いして
家族みんなが大好きになった同郷の友人と再会
彼お勧めの岡山の素敵なスポットに連れて行ってもらいました
まずはじめにランチをした
d0128712_9334191.jpg

Jテラスカフェ



器にもお料理にもこだわりが伺える
d0128712_9542541.jpgd0128712_9544190.jpgd0128712_955056.jpg

オシャレなランチ
d0128712_9572538.jpgd0128712_9583650.jpgd0128712_9585263.jpg

冬馬のミルクのお湯をお願いしたら
冷ますための氷水も何も言わなくてもサッと出してくださり
とても心地よいカフェでした



世界的な建築ユニットSANAAのデザインで
岡山大学の校内にあります
d0128712_1012490.jpg

Junko Fukutakeさんが寄付した建物なので
彼女の名前がカフェの名前になっているそうです



*****************

美味しいランチを頂いた後は
おかやま信用金庫 内山下スクエアへ
d0128712_10103716.jpg

安藤忠雄氏がデザイン建築した銀行です




お願いすると誰でもツアーしてくださるそうです
d0128712_1011229.jpgd0128712_10114927.jpgd0128712_10161961.jpg

可愛い受付のお姉さんが丁寧に説明しながら
中を見せてくださいました
Tully'sのナプキンにコンセプトをサラサラっとスケッチしたもの
思いつくとこんな風にスケッチされるそうですよ




テラスには安藤氏が自らデザインしたお庭が広がります
d0128712_10132727.jpgd0128712_10134541.jpgd0128712_10135984.jpg

真ん中の写真の蔦は滝をイメージしたそう




待合室にはイタリアのソファーがあったり
d0128712_10194182.jpg

まるで美術館の様





私達の目から見ると「無駄なスペース」が多く
d0128712_10203687.jpg

そこが普通の建物と安藤建築の違いなんだと
思わず銀行口座ひらきたくなりました(笑)





****************




その後写真はありませんが銀行の近くのケーキ屋さんへ行ったり
岡山現代美術館へ行ったりした後
友人が働く高いビルの上から皆で岡山の街に沈む夕日を見ました
d0128712_10221389.jpg

前回お会いしたときは冬馬はまだお腹の中で今回が初めまして
久しぶりに帰る岡山を友人と過し色んな話をする事ができた素敵な1日でした

そして故郷岡山を再発見できた日でもありました



*岡山に新しくできたイオンモール
何度か行きましたがお店の数が多くて
全て巡ることはできませんでした
数の割には行きたいお店は少なく
ふ~ん、と言うのが正直な感想でした*
[PR]
# by Aqua_blueY | 2016-01-11 10:35 | Japan 2015/2016 | Trackback | Comments(8)
line

19歳で単身渡米しダンサー&バレエ講師をする私と家族のLush Life


by Aqua
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31