人気ブログランキング |

Lush Life

aquay.exblog.jp ブログトップ

サンフランシスコバレエ・ロミオとジュリエット


サンフランシスコバレエの「ロミオとジュリエット」を観に
オペラハウスへやって来ました。
d0128712_145235.jpg

平日の夜なのに満員。
今シーズンのロミオとジュリエット完売に近いらしく
立見席にもたくさん人が並んでいました。




ジュリエット役のサラ・バン・パテン(Sarah Van Patten)
ロミオ役のピエール・フランソワ・ビラノバ(Pierre-Francois Vilanoba)
d0128712_1472588.jpg

サラのジュリエットはそれは可愛い。

でもちょこまか動きすぎるんじゃない?って私が言ったら
国語の時間でシェークスピアの「ロミオとジュリエット」を読んだばかりのエリサが
「ジュリエットは13歳とかなんだよ」
「え!?そうなの?」
「子供だからあんな動きするんじゃない?」

納得。






インターミッションが2回もある長いバレエ
物語自体がとても悲しいので
d0128712_212413.jpg

精神的にも身体的にもダンサーにとって
過酷なバレエ







エリサ情報によると
お話は5日間の間に起こった事らしい
d0128712_223625.jpg

恋に落ちるってそんな物なのかも






今年のロミオとジュリエット去年よりも手が加えられていて
すごくいい作品になっていました。
d0128712_22564.jpg

一番すばらしかったのはジュリエットがロミオが追放されて
いなくなった後、恋しい気持ちで踊る場面

苦しい気持ちがこちらまで伝わって来ました。



そしてバルコニーシーンは初々しく情熱的でいつも泣いてしまう。




最後のすれ違いで自殺をしてしまう場面は
観客が息を呑み
d0128712_23148.jpg

会場が水を打ったように静まり返りました。


久しぶりに感動したすばらしいバレエ。




いつかバルコニーシーンを踊るダンサーになりたい
d0128712_212625.jpg

小さなダンサーはそう思ったようです。



San Francisco Ballet
Romeo and Juliet

3/6-3/11


*写真はサイトからお借りしました*

by aqua_blueY | 2012-03-10 02:19 | バレエ
line

19歳で単身渡米しバレエダンサーを経てミュージカルダンサーへ。アンソロポロジーのディスプレイとして働く私とその家族のLush Life


by Aqua
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31