人気ブログランキング |

Lush Life

aquay.exblog.jp ブログトップ

ヒース・セラミックス*工場見学ツアー*




「バレエじゃなくてフォークダンスみたいなことがしたい」
ネーティブアメリカンの器に出会ったイーディス・ヒースが
1946年に設立したヒース・セラミックス
d0128712_2404440.jpg

その工場見学ツアーへShinaさんと行って来ました
(この写真は今工場内で行われてるパンプキンコンテストの作品の1つ)


2003年にデザインコンサルティングをしていた2人の男女が買い取り
今までやってきたことに敬意を払った上で将来のビジョンを提供すると言う役割が成功し
シンプルなフォルムと名前の分からない微妙で美しい色の作品が今でも人気



フランク・ロイド・ライトの建築に使う食器
エーロ・サーリネンやアレクサンダー・ジラルドのためのオリジナルタイルも
製作した事があるそう


見学ツアーまず始めは
クレイ(陶土)を混ぜる場所
d0128712_242580.jpg

大きなワイン用の樽で豪快に混ぜる
クレイの種類は二種類でサクラメントの土を使用







日本の様にろくろを回すのとは違い
d0128712_257425.jpg

型を使って成形するスタイル








ポットやカップはキャストと呼ばれる型に
クレイを流し込み外が固まったところで中の液体を取り出す
d0128712_2583959.jpg

ハンドルは別に作り
1つ1つ手で付けていく
その方が頑丈にできるそう









型もすべて手作り
d0128712_315896.jpg

昔からのデザインを未だに変わらず作り続ける









お皿やボールなどは
d0128712_341316.jpg

ジガーと言う機械と型を使って作る









型から取り出して乾かし
d0128712_362586.jpg

1つ1つ手でキレイに手を入れて
釉薬を付け
ガスの窯で焼く







タイルも60年代初めから製作していて
d0128712_38538.jpg

サンフランシスコのダウンタウンに新しくタイル工場ができて
サウサリートは器専門の工場になります






お店のいたるところに
d0128712_3114337.jpg

美しいアンティークタイルが





この日は日曜日のツアーなので
工場自体は運営されていませんでしたが
d0128712_3112564.jpg

金曜日のツアーに来ると実際に作られている
所を見る事ができるそうですよ



*次は工場に隣接するお店でヒースの作品をショッピング*






by Aqua_blueY | 2012-10-23 03:22 | サンフランシスコ
line

19歳で単身渡米しバレエダンサーを経てミュージカルダンサーへ。アンソロポロジーのディスプレイとして働く私とその家族のLush Life


by Aqua
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30