Lush Life

aquay.exblog.jp ブログトップ

日系アメリカ人の歴史がアートに *タグ・プロジェクト*


サンノゼのダウンタウンにひっそりある
d0128712_1432483.jpg

San Jose Institute of Contemporary Art






日本の掛け軸があったり
d0128712_1495687.jpg

モダンな作品があったり




小ぶりな美術館



そこで今特別展示として話題になっているのが
d0128712_14132547.jpg

アーティストWendy Maruyama(ウェンディーマルヤマ)の
タグプロジェクト


タグと言うのは



第二次世界大戦中、日系人が強制収容された際に
付けられた紙のタグ
まるで荷物の様に
物の様に扱われた歴史
d0128712_14134690.jpg

それをアーティストがひとつひとつ再現して
アートにしたもの





名前も実在の人物の物で
良く見ると名前そして
d0128712_1415894.jpg

囚人の様に番号が書いてあります





プロジェクトの写真はサイトからお借りしました





とてもショックだったのが
この張り紙
d0128712_14191935.jpg

サンフランシスコ市内に張り出された
日系アメリカ人に対する強制退去命令


持参可能な物などが書かれています






アートを見に来た人の中で
d0128712_1422569.jpg

実際収容された人が
タグに名前を書いて
収容所のあった場所に
貼り付けれる様になっている地図

収容所ってこんなに沢山あったんですね


お近くの人には
d0128712_142519.jpg

是非見に行ってもらいたい
とってもパワフルな心に響く作品でした




San Jose Institute of Contemporary Art
560 South First Street San Jose, CA 95113
入場料無料



[PR]
by Aqua_blueY | 2014-04-24 14:36 | ベイエリア | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://aquay.exblog.jp/tb/20614383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rana at 2014-04-24 20:20 x
ウェンデイーマルヤマさんもきっと日系の方なのでしょうね。戦争によって、人種に関係無くこのような事は起きるのだから、戦争は止めようと皆が考える世界にしたいですね。この展示を通して、そういう人が増えると良いですね。
Commented by yayz at 2014-04-24 23:09
aqua様。
胸が痛くなりますね。。。LAでも日系博物館やサンペドロの
ターミナル埠頭にモニュメントがあります。私の周りにも収容所に
入っていた方がいます、戦後の日系社会を築き上げてこられた
方がたに敬意の念で一杯です。このようにアートによる表現は観に
来た人に何かを感じさせてくれますね。先日数年ぶりにSFとサンホゼ
ロスアルトス方面に行きました。お天気が良くて素敵なお店が多くて
すっかり観光者気分でした~^^~
Commented by papacamera at 2014-04-25 09:14
広島、長崎、沖縄はこうした歴史に目をする機会も教育もされていますが、
日本全体で見るとあまりに学ぶ機会が少なすぎる気がします。
対戦国が受けた痛み。こういう自国民の痛みを通すと、共有しやすいんでしょうね。
Commented by Aqua_blueY at 2014-04-25 15:16
ranaさん、こんばんは!

ウェンディーは多分二世とか三世だと思います。
もし私がその時代に生きていたらエリサと2人
収容所に入れられていたんですね。
平和がどれだけありがたくて特別なものか、改めて考えさせられました。
Commented by Aqua_blueY at 2014-04-25 15:18
yayzさん、こんばんは!

そうなんですね、収容所から出てこられた後が
とても大変だったと知りました。
差別もあったし何より身1つで家に帰されてからの
再出発が大変だったそうです。
あら!こちらにいらしていたんですね〜!
お天気が良くて良かったです。
私もLA方面は暫く行ってないので行きたいなあ〜!
Commented by Aqua_blueY at 2014-04-25 15:21
パパカメラさん、こんばんは!

どの国も歴史を教える時、都合の悪い事は浅くしか教えない
気がします。
アメリカでも原爆の事は深くは教わらない様です。
この頃の日本人が頑張ってくれたお陰で
今の私がこの国でこうして生きて行けるんだな〜って
思いましたよ。
Commented by chigusano at 2014-04-26 22:44
心に残る インパクトの強い展示会ですね。
拝見して 戦争がいかに人々の心を踏みにじっていたかが
よくわかりました。作品でこのことを 知らしめる
作者の思いが ストレートに私の胸に突き刺さりましたよ。
Commented by Aqua_blueY at 2014-05-04 14:57
ちぐささん、こんばんは!

大人になっても知らなかったことがいっぱいで
本当に恥ずかしいです。
今日もブラピ出演の黒人奴隷の映画を観たばかりで
心に突き刺さってるところです。
line

19歳で単身渡米しバレエダンサーを経てミュージカルダンサーへ。アンソロポロジーのディスプレイとして働く私とその家族のLush Life


by Aqua
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31