人気ブログランキング |

Lush Life

aquay.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ファーマーズマーケットで見つけた美味しいスィーツ


皆さんもうお馴染みのファーマーズマーケット。

d0128712_1392144.jpgd0128712_1393215.jpg
d0128712_1394922.jpgd0128712_1310023.jpg
d0128712_1310870.jpg
やっぱりまだ季節がら野菜の種類は少なく
でも菜の花の様なものがあったり、
そうかと思えばカボチャがあったり



そんな中今まで見たことのないブースが出ていました



d0128712_13474392.jpgd0128712_13475655.jpg

ケーキのお店!

あまりにも美味しそうなので三つも買っちゃいました。(*^o^*) 甘い物好き!


d0128712_13495494.jpg


やぱっぱり定番。イチゴショート。
しっとりと美味しい、エリサのお気に入り。

d0128712_1350215.jpg


ジェームスの好きなティラミス。
お店のおじさんによれば一番人気らしいのですが、ちょっと私達には
甘すぎました。

d0128712_13501162.jpg

私の一番のお気に入りはフルーツタルト、
フルーツがどれもみずみずしい!


ファーマーズに行く楽しみがまた1つ増えました。

*************************************************************

Margaret's French Bakery
http://www.margaretsfrenchbakery.com/
by aqua_blueY | 2009-02-28 13:52 | ベイエリア | Trackback | Comments(32)

フィールドトリップへ


私は大学でインテリアデザインを専攻しています。
今取っているクラスが「Design Detail」訳すとデザインの詳細でしょうか。
例えば壁はどのように設置するのか、天井は、ドアはどうやって取り付けるのかなど
CADで絵にしていくクラスです。

d0128712_1202146.jpg

そのクラスのフィールドトリップ、課外授業で建設中の大きなお家を訪ねました。

家の大きさ7500平方フィート(675平方メートル)。
豪邸です。

d0128712_12232451.jpgd0128712_12233444.jpgd0128712_12234595.jpg

インテリアデザイナーは家を建てる資格は持ちませんが
それ以外なら大抵何でもできます。
だから家を丸ごと1件デザインする事もできるし、リモデルもできる、設計図も書くし、素材の事も知らなければいけないし、大きさを測って
どの素材をどれだけ必要かお金が幾らかかるかの計算まで全部できなければいけません。

大学のクラスもそれは大変で、皆寝ないで課題をやっています。

d0128712_128194.jpg

            真ん中にいるのがウェンディー先生。
           とても素晴らしい先生で現役のデザイナー。


d0128712_12124742.jpgd0128712_12125830.jpg


これは何と図書館。勿論個人の家のなかにある図書館です。
天井のディーテイルがすごいですね。


d0128712_12144824.jpgd0128712_1215367.jpg

家の端から撮った写真。
どこまでも続くホール・・・あまりエコとは言えないデザイン。
この家やたらと天井が高くて廊下が長いんです。
その割りにはベッドルームが小さい。

でもこんな豪邸がそれも地価の高いベイエリアで建てられるなんて
羨ましいなあ~って思う反面、私が自分の家を建てるなら小さくて可愛いお家がいいわ~って思ったのでした。
by aqua_blueY | 2009-02-26 12:29 | インテリアデザイン | Trackback | Comments(30)

タイに行きます・・・

d0128712_11482286.gif


・・・とは言っても舞台の上で。

先日行ってきた「王様と私」のオーディション、二次審査まで行き。
そして合格の電話がありました。

映画を観たことのある方はご存知と思いますが。
「王様と私」には途中「バレエ」と呼ばれるセクションがあります。
あのウエストサイド物語の振り付けをしたジェローム・ロビンスが振り付けの
タイ舞踊で形成されるバレエ。

そのバレエの主役、イライザ役を貰いました。

舞台は7月、8月でJared Leeが王様の役。

シカゴのセクシーな役からタイの女性役への
切り替えが大変そう。

と言う事でもし日本へ夏帰れるとしたら今年はあつ~い8月に
なりそうです。
by aqua_blueY | 2009-02-24 11:49 | ミュージカル | Trackback(1) | Comments(50)

散歩

         最近雨ばかり降ってましたが、やっと晴れていい天気。058.gif
d0128712_15573981.jpg


               メープルつれてお散歩。



今度はちゃんと桜よね?
d0128712_15582213.jpgd0128712_15583142.jpg

ひらひらと、コンクリートの上に落ちた花が可愛い。




d0128712_16184563.jpgd0128712_16185570.jpg
d0128712_1619511.jpg
太陽が気持ちいい、原っぱでメープルと散歩。



d0128712_1623098.jpg

           春が沢山・・・・と思ったらまた雨が降り出しました。

            カリフォルニアは冬が梅雨なんです。057.gif
by aqua_blueY | 2009-02-23 16:23 | 季節 | Trackback | Comments(12)

ミステリーツアーはいかが? sanpo

サンノゼのショッピングエリア近くにある「ウィンチェスター・ミステリー・ハウス」。
銃のビジネスで成功を収めたウインチェスター氏の未亡人、サラ・ウインチェスターが1884年から38年間一日24時間365日建設を続けたと言う家。

その理由は彼女の夫と娘がなくなったのはウインチェスター銃によって殺された人々の
霊によって呪われているからと霊媒師に言われ
霊をなだめるには屋敷の増築を続ける事と言われたから。

その家が今は観光地と化して、家のなかを見て廻る事が出来ます。


d0128712_0583968.jpg


とは言っても部屋数160(その内ベッドルーム40)、暖炉47個、10,000枚の窓、
階段40、ボールルーム2部屋、キッチン6つ
煙突17個、地下2部屋、エレベーター三つあると言う大きなお屋敷。


d0128712_1185774.jpg
ガイドさんについて行かないと迷子になります。


d0128712_1221618.jpgd0128712_1263385.jpg

初めに連れて行かれた部屋にはNYティファニーの窓や(左)当時使われなかった
壁紙(右)が置いてありました。


d0128712_1313464.jpg

家の中にはどこにもたどり着かない階段、開けても壁しかないドアなど
ミステリーな物が沢山。
これは全部霊を迷わす、騙すため。

d0128712_1342657.jpg

この部屋は晩年サラが使っていたベッドルーム。
このベッドで彼女は心臓発作を起こして眠るように亡くなっていたそうです。

d0128712_1363368.jpg


このティファニーの窓がこの家で一番高い窓。
今の金額にすると一億五千万円。
光が当たるととても綺麗なプラズマの色が広がるそうですが、日当たりの悪い場所に
間違えて設置してしまったらしく
あわてて上に窓を作ったけれどやっぱりダメだったそうです。

d0128712_1422918.jpgd0128712_1424539.jpgd0128712_1453284.jpg
d0128712_1425778.jpgd0128712_143786.jpg


建築の途中でそのままな部屋や、過去二回の大きな地震でダメージを受けた
部屋も沢山あり。
彼女は13と言う数字に執着していて窓が13個とか階段が13段とか
あらゆる所に13が隠れているのもミステリー。

d0128712_1555720.jpg

メイドを呼ぶためのベル。
3と言う数字が見えますがそれは部屋番号を示していて
サラがどこにいるかすぐ分かるようにできていました。

d0128712_235587.jpgd0128712_2351540.jpgd0128712_2352652.jpg

キッチンもその当時のままで残っています。
ガイドさんの横にある窓はキッチンからダイニングに通じていて
暖かい料理をすぐサラに出せるための物。

気に入らないメイドや口答えする人がいるとすぐ首にしたり、結構難しい女性だったんですって。

d0128712_213260.jpgd0128712_214813.jpgd0128712_22290.jpg

一時間のツアーを終えて外に出ると庭も立派。
確かにミステリーが沢山の家、ゴージャスなティファニーの窓は
一見の価値ありです。

*************************************************************

Winchester Mystery House
by aqua_blueY | 2009-02-22 02:40 | ベイエリア | Trackback | Comments(34)

ゴールデン・ゲート・パークでゆったり休日 パート2 sanpo

ジャパニーズ・ティー・ガーデンを後にして次に向かったのは
デ・ヤング美術館。


d0128712_13551426.jpg

何と言ってもこのタワーがトレードマーク。2005年にリニューアルされた美術館自体が優れた現代アートのひとつとして注目を浴び、Herzog & de Meuron(ヘルツォーク&デ・ムーロン)が改装した事も話題になりました。


 
d0128712_1356585.jpg

          今日はこのタワーの一番上まで行きましょう。

d0128712_1432727.jpgd0128712_1435281.jpg
d0128712_144476.jpg
建物だけでもワクワクしてきます。
大きなモダンアートも、この階段と大きなガラス窓も。
ベンチまでもが美術品!

d0128712_146159.jpgd0128712_1462950.jpg


私が一番気になったのがこれ。
d0128712_1481397.jpgd0128712_1482752.jpg
d0128712_1485166.jpgd0128712_149963.jpg


アートそのものよりも照明によって作り出される影がアート。これが家に1つあったら素敵よね?


d0128712_14141136.jpg

         エレベーターで9階、一番上まで上がっていくと、
          サンフランシスコの街が360度見渡せます。

d0128712_1416058.jpg

       ゴールデン・ゲート・ブリッジがちょこっと見えるんだけど。
               分かる・・・?


**************************************************************


De Young Museum
http://www.famsf.org/deyoung/
by aqua_blueY | 2009-02-20 14:29 | ベイエリア | Trackback | Comments(18)

ゴールデン・ゲート・パークでゆったり休日


今週一週間ミドルスクールは冬の中休み。
周りは皆スキーやクルーズに行ってるけど
私の大学があるので我が家はどこへも行けず。

サンフランシスコにある「カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス」前回年間パスを購入したので、近場のお出かけって事でやってきましたゴールデン・ゲート・パーク。


しか~し!何と今日は入場料無料の日でパスが使えない日だったんです。知らなかった・・・。
それにすごい列~!恐るべき「無料」のパワー(>_<)
d0128712_1541339.jpg


これには並べないわと向かった先は・・・

d0128712_14114596.jpg

             ジャパニーズ・ティー・ガーデン!

このガーデンはアメリカに数多くある日本庭園の中で一番最初に作られた庭園。
萩原真と言う庭師が設計したそうです。

d0128712_14131337.jpgd0128712_1413225.jpg

この太鼓橋ちょっと高すぎません?
大人も子供も嬉しそうに登ってました。

d0128712_1414402.jpgd0128712_14153782.jpg

五重塔も立派な門もあまり日本らしくありませんね?


d0128712_14172094.jpg
なぞの仏像もあり。


d0128712_1418963.jpgd0128712_14182259.jpgd0128712_1533938.jpg


でもやっぱり日本人の私達、こういう場所は心が落ち着きます。

d0128712_14193969.jpgd0128712_14194943.jpgd0128712_1420080.jpg


園内にあるお茶屋さんで、何故かジャスミン茶で休憩063.gif

お皿に入ったクッキーの中に「フォーチュンクッキー」が入っていました。
フォーチュンクッキーとはアメリカの中華レストランに行くと最後に出てくるお菓子。
クッキーの中に占いと言うかメッセージが書かれた紙が入っています。

このクッキーを発案したのが何とこのジャパニーズガーデンの設計者萩原氏。
元々はこの庭園内のこのティーハウスのお客さんに出されていた物だったんですって。
ちなみにこのクッキーのコンセプト、日本のおみくじから来てるそうですよ。




そしてこの後、私達はある所へ行ったのですが
その様子はまた後日・・・。


************************************************************
Japanese Tea Garden
7 Hagiwara Tea Garden Dr
San Francisco, CA 94118
by aqua_blueY | 2009-02-19 15:46 | ベイエリア | Trackback | Comments(30)

美味しいビスコッティ

先日Shinaさんが「今まで食べた中で一番美味しい」とお土産にくださった
La Biscotteriaのビスコッティ。
シンプルで素朴で素材の味が生きていて本当に美味しい~053.gif

今日はバレンタインですがこのお店の近くでミュージカルのオーディションがあったので
ちょっと早めに家を出て寄り道。

d0128712_14232595.jpg

レッドウッドシティーと言う町にあるうっかりしてると見逃してしまいそうな
小さなお店。

d0128712_1424367.jpg

でもお店に入るとお客さんが沢山。
お店の人もお客さんもイタリア語が飛び交ってます。

d0128712_14255016.jpg

お目当てのビスコッティ、種類もこんなにあります。
Shinaさんに貰ったレーズンとオレンジ。
本当に美味しかったので家の両親にも送ってあげようと沢山買っちゃいました。

d0128712_14271437.jpg

他にもパネットーネやフォカッチャなども売ってます。
ここのフォカッチャもとっても美味しいの。

d0128712_14291449.jpg

でもやっぱりこれでしょう!
サクサクとした歯ざわりで幾つでも食べれちゃいます。
ワインにも紅茶にもコーヒーにも合う。
La Biscotteriaのビスコッティ大ファンになりました。


******************************************************

La Biscotteria

2747 El Camino Real
Redwood City, CA 94061
(650) 366-2747
by aqua_blueY | 2009-02-15 14:42 | Trackback(1) | Comments(32)

素敵なお買い物

友達二人から広告が廻ってきた「Chiku Chiku」さんのセール。
ベイエリア在住の日本人の方達が手作りの陶芸、小物、お菓子などを売ると言うイベント。
お知り合いの名前もあったのでちょっと寄る事に。
30分しか時間がなくて買い物に夢中で会場の写真撮れませんでしたが・・・。


              素敵なお買い物その1。
d0128712_1533854.jpg

           何と私と同じ岡山出身の女性が作ったコップ。
           今もこれでお茶飲んでます。
           ざらざらした手触りがお気に入り。
           デザインもシンプルで可愛い。



               素敵な買い物その2。
d0128712_15244539.jpg

         これは別の方の作品。手作りポットの中にサボテンが植えられてます。
             鳥の針金細工をおまけしてくださいました。
              エリサのお気に入り!





             素敵な買い物その3。

d0128712_152643100.jpgd0128712_15265166.jpg
子供の小学校で知り合いになった方の手作り。
シンプルなデザインと色と軽さが気に入って購入。
彼女も「私もそれ気に入ってるの」。




どの作品もシンプルでオシャレ。
三人のアーティストのクリエイティブさに刺激を頂いて
帰ってきました。
by aqua_blueY | 2009-02-14 15:48 | お気に入り | Trackback | Comments(18)

お雛様を出しましょう

二月もそろそろ半ば・・・いつも出し忘れてしまうお雛様。
今年はエリサが出してくれるって。
d0128712_920209.jpg

一年ぶりね、お久しぶりね。

d0128712_923459.jpg

ん?後ろってどうなってるの?

d0128712_9233372.jpg

後ろも綺麗!

エリサ「あれ、でも足はどこ?」

私「・・・・・どこだろうね」

d0128712_9243343.jpg


わあ、これ何枚着てるの?1,2,3,4・・・・12枚!

そうだよ十二単って言うんだよ。

d0128712_9264098.jpg


狭い家なので置くところはいつも暖炉の上。

d0128712_9271355.jpg


綺麗に飾れたね。

このお雛様、私の両親がエリサが生まれた年の桃の節句に間に合うように
届けてくれた物。
郵送して壊れてはいけないと二人で飛行機に乗って機内持ち込みでわざわざ持ってきてくれた
大事な大事なお雛様。

今年もエリサが一年健やかに育ちますように。
by aqua_blueY | 2009-02-13 09:35 | 季節 | Trackback | Comments(32)
line

19歳で単身渡米しバレエダンサーを経てミュージカルダンサーへ。アンソロポロジーのディスプレイとして働く私とその家族のLush Life


by Aqua
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31